スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名選手名監督ならず

娘の早期英語教育に失敗し(詳細はこちら
この際、塾におまかせしようかと
思う今日この頃ですが

娘は、熟の体験授業で出された
英単語を覚える課題にはしっかり取り組んでいます。
私が、教えた時は見向きもしなかったのですが
熟で単語のテストがあるからと必死に覚えているのです。

しかし、その覚え方を見ているとあきれます。
例えば、
ChurchはChとchの間にURが挟まっているとか
Sisterは「シ」で真中がSで「テ」でr
というような、効率の悪い覚え方しています。

横から「発音して書いたら、そのまま覚えられるやん」
と言うと
「発音もわからんし、発音から文字も浮かばへん」
とのことです。

確かに、英語の知識0だとわからないですね。
昔、妹が中学時代に
「お姉ちゃん、コメってなんていう意味?」と
聞いてきたので、その単語見てみると
Comeだったのを思い出しました。

私には、娘のわからない所が理解できないのです。
娘の立場に立って教えてあげられていないことに
気付きました。

私が名選手ということではないですが
名選手名監督ならずというように
苦労なくできた場合は、その苦労がわからないのですね。
いや、苦労はしたけれど、はるか昔のことで忘れてしまった
というのが正直なところです。

しかし、英語でなく数学の場合を考えると
難問の解答に
「よって、ここからこの答えが導き出されます」と
意図も簡単に書いてありますが
ここから、この答えに至るのがわからないから
解けないのよ、
この段階をもっとわかりやすく説明してよと
いつも思っていました。
わかる人には、わからない人のわからない点が
理解できないのですね。

そう考えると、私は幸い参考書でも、集団の塾の先生でもないので
もっと娘にカスタマイズした教え方をしないといけないのだと
つくづく思いました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

中学からの英語

今度、中学生になる娘に
英語を教え始めたのですが(詳細記事はこちら
やはり、今一つ本人の熱心さにかける気がします。

今や、幼稚園の子どもも受けるといわれる英検5級は簡単でも
4級の過去問を見ていると単語をある程度知っていないと
合格できないと感じました。

母としては、自分の教え方が
果たして正しいものかと不安がよぎります。

年少の頃だと、DVDや音楽や絵本を通して
自然に英語を学ばせる方法を取りますが

中学生ともなるともう文法からです。
そうなると完全な、受験英語の学び方です。

そこで、近所の塾の中学生準備講座の
英語クラスに偵察に行かせることにしました。
なにしろ、無料なのですから。

その最初の内容は、驚きでした。
第1日目の授業は、ずっと単語を書いて覚えるのです。
これは、衝撃的ですが
確かに、単語を覚えないと先に進めませんからね。

それで、娘は楽しかったそうです。
母がいくら、英単語の本を与えても見向きもしなかったくせに。
やはり、親が教えるよりは
他人に教えてもらう方が良いのでしょうか、トホホホ・・・


にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

教育ママではないけれど・・・

娘に英語を教えようと考えたのは
もう10年ぐらい前になりますが

あれやこれやとためしながら
チェレンジしましたが、当の娘が全く食いついてこず
結局放置してしましました(^^;

しかし、この春に中学生になるので
もう猶予はありません。

放置している間に、私の同級生は娘と同学年の娘さんに
英検準2級を取らせたそうです。
遅れをとってしまいました。

多くの子は中学から一斉スタートですが
ここで出遅れるわけにもいけません。
英語を不得意科目にしないように
ここは、心を鬼にしてがんばります。
(娘ではなく、私ががんばってどうするって感じですが・・・)

でも、どこから教えたらいいのかわかりません。
毎日手取り足取り教えるのは、
面倒だし、そんな時間もないです。

取りあえず
初歩の英文法の本と
英検5級の本を与えて
わからないところだけ、聞いてといい
勝手にやってもらいます。

スタートでつまずかない中学英語 (くもんのベイシックドリル)
スタートでつまずかない中学英語 (くもんのベイシックドリル)

次回5月の英検で4級取れるように仕込みます。
目標は、中学の内に準2級です。

準2級を取ると、どこの高校入試の英語にも
対応できるくらいのレベルだそうです。

中学からは、自力で勉強してもらおうと思っていましたが
やはり世話をやいてますね(^^;

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村


娘の英語教育

今まで、何度か娘に英語を教えようと
試みましたが、娘の無関心さのために挫折し
あきらめていました。

ところが本人はずっと拒否モードでしたが
2011年4月より、公立小学校で5・6年生の外国語活動が必修になり
ネィティブの先生が時々来校されます。
英語を習っているお友達は、多少先生と会話しているようで
ようやく、娘も英語を勉強したいと思ったそうです。

それで、勉強するならと思い
いきなりですが英検にチャレンジさせることにしました。

英検は5級からあり、5級で中学1年生レベルだそうです。
それなら娘はもう小5だし、なんとかできるだろうと思います。

まず、最初に、一番簡単そうな英検5級の参考書を購入しました。

小学生のためのよくわかる英検合格ドリル5級  (旺文社英検書)
小学生のためのよくわかる英検合格ドリル5級  (旺文社英検書)

果たして、今回の試みは上手くいくでしょうか???
あやしー。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

子どもの英語教育

娘がまだ幼稚園に入る前に、ヤマハやベネッセやセイハーの英語レッスンの体験に行ってみましたが、当時は、なぜかしっくりこなかったので、もう少し大きくなってから、英語教育を考えようと放っておいたのが…もう小学2年生になってしまいました。さすがにもうそろそろ手をつけないと、ダメかなあと思い出しました。
英語教室に通わせるには習い事が増え、時間とお金の余裕がなくなってきたので、私が独自のカリキュラムを組んで、英語学習を始めることにしました。
今はネットでもフリーの教材を拾えるので、出来る限るお金をかけないでトライしてみょうと思います。

何から始めたらいいのかわかりませんが、まずはreadingからにします。

The Fat Cat Sat on the Mat (I Can Read Book 1)
The Fat Cat Sat on the Mat (I Can Read Book 1) 
※送料込で\306


米国では幼稚園児向けGrade1と書かれていましたが、最初の本にしては少し難しいと思いました。まあ最初は読み聞かせから始めます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。