スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥシューズ選び

初心者のトゥシューズ選びって、みなさんがおっしゃるように難しいです。
ましてや、トゥシューズの履き始めは、小学生の低中学年ということが
多いので、まだ子どもたちは自分で選べません。
バレエスクールの先生におまかせできる場合は良いですが
そうでない時は親がヘルプすることになります。

以下は、“トゥシューズ選び”で迷われている方の参考になるよう
(検索でヒットすればよいですが…)
娘のトゥシューズ選びで気が付いたことをまとめています。

・選ぶ場所
関西の場合、トゥシューズの取り扱いが多いのは
大阪のチャコット(心斎橋店)かシルビアです。
輸入品が多いのは断然シルビアですが
接客(フィッティング)の対応が良いのはチャコットです。
ちなみに娘は、チャコットの方が好きです。
フィッティングスペースも広くバーもあります。
ミルバは価格が安いそうですが、フィッティングの際に
トゥで立つのは禁止だそうなので行きません。
自分で履くトゥシューズが選べる方は、シルビア、ミルバが良いでしょうね。

・選ぶ基準
娘は履き始めから約1年です。
チャコットのベロネーゼ(2足)→チャコットのコード→ブロックのセレナーデ
の順で履いています。
輸入品と国産品と何が違うのかわからなかったのですが
輸入品の方が、ソールが厚くて硬いようです。
トゥシューズを履きこなせるようになってくると、また履く回数が
増えると、国産のソールはすぐにぐにゃぐにゃになります。

今回のフィッティングで、数種類のトゥシューズ、サイズを変えて
10足程履いてみて、一番履きやすいというものにしました。
娘の場合は履きやすさを一番の選ぶ基準にしています。
もし、履きやすさの違いがまだ、わからないようでしたら
先生や、販売員さんのお勧めで良いと思います。

私も、最初はトゥシューズについてさっぱりわからなかったのですが
調べたり、娘のフィティングを横で見たりしていると少しずつわかるように
なってきました。
ネットで調べても、なかなかトゥシューズ選びについては
体系立てて説明してあるページがないので困るのですよね。




読んで良かったと思われる方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。