スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大掃除に執事が欲しい

大掃除をしながら、執事が欲しいと、ふと思いました。
それは、この本↓を最近読んだ影響なのですが

(品格ある執事の道を追求し続けてきた主人公が、仕えているお屋敷の過去の栄光を振り返る。失われつつある伝統的な英国を描き、英国最高の文学賞、ブッカー賞を受賞した作品。 )
日の名残り (ハヤカワepi文庫)
日の名残<br /><br /><br />り (ハヤカワepi文庫)

家の仕事というのは、ディリーな仕事(掃除、洗濯、食器洗いなど)
の他にも、庭掃除、高い所のほこり払い、換気扇、キッチンの油汚れ
掃除、窓のレール掃除など、毎日はしないけれど
しなければならない家の仕事って結構あります。

大きなお屋敷だと、執事を筆頭とする召使が
日々メンテナンスをしてくれるのですね。

狭い家だけど、家のメンテナンスしてくれる人が欲しいと
思ってしまいました。
せめて、ルンバ君を買おうかと真剣に思います。

家の汚れに対しての 感じ方は人それそれで、
少しちらかっただけで、耐えられない人と
結構散らかっていても平気な人がいると思います。

私は、その中間ぐらいでしょうか。
普段は、高いところのほこりなどには
目をつぶっていますが
さずがに、年末大掃除と覚悟して
ほこり払いに、キッチンの大掃除に奮闘しました。


読んで良かったと思われる方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。