スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翻訳トライアルに関して

翻訳家になろうと
トライアルを受けておられる方が

先日、トライアルを送ってから3ヵ月が経つのだけれど
返事が来ないのでどうなっているか
問い合わせようか迷っているとおっしゃっていました。

私は、問い合わせても一向にかまわないと思います。

ただ、想像するに
トライアル応募者数が多すぎて
トライアルを見る人が見切れていないのだと思います。

または、すぐにお仕事をしてもらう人を探して
いるのではなく、予備人員として
かかえておきたいので、急いで合格不合格の
お返事をする必要がないのか。

だいたい、翻訳者募集の広告が出た場合でも
募集人員は1~3名程度で(10名以上、いや5名以上でさえ見たことがない)
それに対し、応募者は100名を超えると思います。

仮に、すぐお仕事をして欲しい場合は
選ばれた人だけに、すぐに連絡がくる可能性が高いです。

しかし、たとえストック要因になっても
いつかは依頼が来る可能性はあるので
応募しないより、した方が
不合格より合格が良いに決まっています。

合否のお返事の催促をしても
まだ、返事がこない翻訳会社は
登録しても仕事が来ない可能性が高いので
そんないい加減な会社は見切りをつけ、トライアルの勉強になった
と潔くあきらめるのが良いと思います。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。