FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翻訳いろいろ

今まで、ある翻訳会社さんとの間では
CIOMS(副作用報告)の翻訳担当でしたが
最近DSUR(治験安全性最新報告と言って開発中の
医薬品に関しての定期的な報告)
担当に変わりました。

折角、CIOMSに慣れてきたし
好きだったので残念です。
翻訳を担当してきた治験はもう終わり
新薬として売り出されるのでしょうか?
はたまた、治験中止になったのでしょうか?

翻訳の中でも医薬分野を選んだのは
翻訳で何か、世の中のお役に立ちたいと
思ったからなのです。
新薬が出たら、少しは患者さんのお役に
立てた気がするのですが。

DSURは、薬の成分の訳が難しいのです。
まあ、CIOMSは、各種検査の所見を
訳すのが難しかったので
どちらが難しいとは一概に言えなのですが
私は、CIOMSで患者さんの経過を
訳す方により興味があります。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。