FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「絆」は時には息苦しい

最近、いろいろなことで


集まったり(群れたりともいう)
ネットワークを作ってみたりと
流行っていますが
なんとなく違和感を感じていました。

その違和感の説明となるものが
読んでいた本の中で偶然に見つかりました。

「知」の挑戦 本と新聞の大学 II (集英社新書)
「知」の挑戦 本と新聞の大学 II (集英社新書)

その中の一文
「絆」という語は、そもそも家畜を縛る縄のことです。
絆関係のなかには、どうしても強い同調圧力と排除の理論が働きます。
…(中略)…そこにすべての関係性を還元してしまうと、どうしても
「生きづらさ」を抱え込む人が出てきます。 以上

この回避方法として、一つのコミュニティに縛られず
いろんなコミュニティに参加するといいと書かれていました。
つまりいろいろな視点で見るということですね。

私もこれには賛成です。
町内会、同業者、同じ職場などリアルでもネットででも
同じコミュニティにいつも参加していたら息苦しくなります。
いろんなところに、顔を出して、交流して
視野を広げることが大事だと思います。
「絆」は大事ですが、呪縛されないようにしないとね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。