FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「常識」って?

TVにもなった『辞書になった男 ケンボー先生と山田先生』
を読みました。
(この本も人気なようで図書館でかなり待ちました)

辞書になった男 ケンボー先生と山田先生
辞書になった男 ケンボー先生と山田先生


これを読んで初めて、
出版社や版によって辞書の語の説明に違いがあると知りました。
ちなみに「常識」を引いてみると

常識:健全な社会人が共通に持つ、ふつうの知識または考え方(三省堂国語辞典第二版)

常識:その社会が共通に持つ、知識または考え方(三省堂国語辞典第三版)

と書いてありました。

さらに、家にあった娘の学研の小学国語辞典を見てみると
常識:一般の人々が、共通して持っている知識やものの考え方

となっていました。

「健全な社会人」がとか、「一般の人々が持つ」とかと言われると
「健全な社会人」、「一般の人々」とはどんな人
と考えてしまいますし
常識って人によりかなり差のあるものだとも思えます。

そうそう、先日のブログで書いた
私の常識「駅前にはカルチャーがある」は
思い込みですね。
カルチャーなど皆無のところは多々あるようです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。