FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違う価値観

昨日のブログに「年末、仕事にありつけたので
餅代を稼げる」と書いてふと思い出しました。

先日、暇つぶしに江戸に住む人の生活について書かれた
本を読んだのですが

一日江戸人 (新潮文庫)

江戸人(江戸に住む人)は、今のように
貯蓄という概念はなく
基本、その日暮らしだったようです。
お金がなくなると、アルバイトのような
ことをしたり、自分で物売りに出かけたり
不要なものを質に入れて暮らしていたそうです。

そう言えば、今ではほぼ見られなくなりましたが
質屋ってニーズがあるのか不思議に思っていました。

江戸人は、夏には布団を質に入れた
かやを買い、またそのかやを冬に質屋に預け
布団を受け取るというようなことをしていたそうです。

昔の江戸人(江戸以外の人はほぼ農業)は
効率の良い生活をしていたのだなあと思います。

今のように会社勤めなどをして、毎日せっせと
働き、貯蓄するという生活になったのは
戦後のことのようです。

その日暮らしでも生活不安がなければ
それも良さそうです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。