FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「通訳案内士」制度の再検討だって

観光庁が「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」を開催
したというニュースを知り、
観光庁のHPを見てみました。

「2020年に向けて、政府として訪日外国人旅行者数
2000万人の高みを目指す中、多様化する
訪日外国人旅行者のニーズに的確かつ柔軟に対応するため、
外国人の受入環境の整備・充実をより一層推進していく必要があります。
このため、この度「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」
を設置しました。」

とありました。

大学生の頃、通訳案内士に興味を持ち
いろいろ調べたことがあったのですが
試験が超難関の割に
仕事の安定感もなく、大して稼げないということがわかり
すっかり興味を失くしたのです。

それから、もう何十年も経っていますが
通訳案内士の制度ってまだあったのかあと思いながらも
今回の再検討で通訳案内士の立場や給料が向上すれば良いなあ
と思いました。

ところが、通訳案内士国家試験受験専門予備校である
ハロー通訳アカデミーの学院長さんのブログ
に書いてありましたが
観光庁は、大手旅行会社の意のままだそうで
大手旅行会社は、通訳案内士の制度を全廃したいのだそうです。
今回の見直しは、通訳案内士の活性化ではなく全廃の方向に
動くかもしれないのですね。
旅行会社としては、国家資格をもっている
正規の通訳案内士しか使えないのは不便なはずです。
安くで、こきつかいたいでしょうから。

そう思うと、通訳案内士って合格するのがかなり
難しい国家資格の割に、残念ながら値打ちのない資格だと感じました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。