FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型案件を逃してしまった

突然、しばらく音沙汰のなかった翻訳会社さんから
お仕事の打診がありました。

1年半ほど前に担当したクライアントのリサーチ案件の
続きです。
ボリュームもあり、かなりの受注額になりますが
納期が、超タイトなのです。
その上、依頼案件のPDFファイルを見ると、小さな文字が
ぎっしり、図表も細かな数字入りで満載です。
見ただけでくらくらしました。

納期の交渉等してみましたが
譲れないということでした。

どう考えても、提示された納期では無理です。
家事一切をやめて、丸一日、2週間ほど
仕事ばかりやっていたら、なんとかなるのでしょうが
主婦兼翻訳家なので、そういうわけにはいきません。

それに、細々と継続してお仕事を
くれている会社とのお付き合いも断わらないといけません。

1年に1回依頼があるかないかの会社よりも
常に、お仕事をくれている会社を大切にしたいので
残念だけど仕方ありません。

キャパ以上に仕事を入れるのは精神的にも
よくないので、逃した魚は大きいけれど
それで、良しとします。

でも、私が断っても、他に誰か担当される方がいらっしゃるのですね。
超ハードでしょうが。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。