スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当作りが恐怖

この4月から、中高と子どもの6年間の毎朝のお弁当作りが
始まると思うと、ぞっとします。
でも、多くのお母さん方は
この経験をされているのですね。

県や市によっては中学の給食があるらしいです。
京都市には、給食と言われているものが一応ありますが、
業者さんからのデリバリー弁当のことです。
このデリバリー式給食でなく、小学校のような
学校で作る給食の全国の中学校の普及率を知りたいです。

小学校の入学時に、1日に取らないといけない
カルシウム(たぶん)の半分の量が給食で
補えますと聞いたので、安心していましたが
お弁当に、栄養まで考えるとなるとさらに負担です(^^;

取りあえず、歯医者の待ち時間に見たお弁当の本が
良かったので、早速購入することにしました。

たっきーママの*Happy朝ラク弁当* (e-MOOK)
たっきーママの*Happy朝ラク弁当* (e-MOOK)

後ほど、中学校給食で調べてみると
「中学校給食 文部科学省の給食実施状況の調査(2012年度)によると、公立小学校の完全給食の実施率が98.8%なのに対し、公立中学校は83.8%。都道府県別では千葉、富山、愛知、香川の4県が100%だが、大阪府は14.7%、神奈川県は24.9%にとどまる。」
というサイトがありました。
やはり、学校で給食を調理するとなると、コストがかかるから実施されないのですね。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。